基本理念

〜豊かに生きる〜

「豊かに生きる」とは、組合が「生命や健康・個性・生活・人生が何よりも大切であり、これらの調和なくして真の豊かさはあり得ない」「真の豊かさとは、“豊かな生活”とともに、自分自身のやりがいと自分の働きや自分という存在が周囲の人たちや社会に役立っているという実感の持てる仕事や活動、すなわち“豊かな労働”を生涯持ち続けられることである」という考え方に立って、常に発言し行動することである。また、これらの発言や行動を通じて、ゆとり・豊かさを実感できる生活と、生きがい・思いやりの持てる人間を育み、人と地球にやさしい企業、公正で平和な社会を実現することである。